FAQ | センスウェイ株式会社

サービス仕様

エリア

現在のエリア
LoRaWANの電波受信可能なエリアはどこですか?
関東を中心に随時エリアを拡大しています。対応エリア外でもご自身でレンタルゲートウェイサービスを使うことによって、ご自身でエリア拡張してご利用いただけます。
屋内でLoRaWAN通信はできますか?
可能です。ただし、建物の構造により、電波が届きにくい場合、レンタルゲートウェイ(GBOX)をご利用いただくことで確実に通信することが可能です。
エリア計画
将来的な基地局の設置計画を教えてください?
2019年度末に人口カバー率70%を目指しています。その後、随時拡張し、日本最大のLPWAネットワークを構築する予定です。

アカウント

加入方法
サービスを利用するにはどうしたらよいでしょうか?
こちらのページからユーザー登録をすることで、利用が可能です。法人様においては担当の営業が窓口となり、契約をすることが可能です。

価格

価格
通信サービスの料金はどのように決まりますか?
デバイスあたりに料金が発生します。デバイスの1個あたりの通信料金は月の中で一番通信をした回数で決定します。こちらは上りの通信または下りの通信の多いほうの回数で決定します。詳しい価格は、価格表をご確認ください。
デバイスごとの使用量について明細の発行は可能ですか?
明細のご確認は、SenseWay Mission Connectにログインいただき、画面右上のアカウント名▼メニューより「請求履歴表示」よりデバイスごとの利用明細をご確認いただけます。通信量は、デバイス管理画面で各デバイスの通信量詳細「明細」ボタンからご確認ください。
支払い方法
SenseWay Mission Connectは請求書払いに対応していますか?
対応しております。SenseWay Mission Connectにログイン後請求情報設定からお申込みください。請求書払いには、請求書発行手数料として5,000円をいただいております。

ゲートウェイ

自身で購入したゲートウェイをセンスウェイのプラットフォームに接続できますか?
できません。
レンタルゲートウェイ
レンタルゲートウェイは利用者のデバイスのみ通信することができますでしょうか?
お貸出ししたゲートウェイは、弊社サービス利用者のデバイスの接続が可能です。レンタルゲートウェイについての詳細はこちらのページをご参照ください。
レンタルゲートウェイの月額の使用料はいくらですか?
レンタルゲートウェイは共用となり、お貸出ししたゲートウェイは、弊社サービス利用者のデバイスの接続が可能です。レンタルゲートウェイについての詳細はレンタルゲートウェイサービスをご参照ください。
ゲートウェイのレンタルサービスに最低利用期間はありますか?
屋内用、屋外用ともに6か月が最低利用期間となります。
屋内用ゲートウェイ(G-BOX)のレンタルサービスを申し込んだ場合、発送までどのくらいの日数がかかりますか?
G-BOXレンタルは申請受付後、5営業日内に発送いたします。
屋外用のゲートウェイのレンタルサービスを申し込んだ場合、発送までどのくらいの日数がかかりますか?
納期に関しては申請後5営業日以内にお知らせをいたします。
屋外用のゲートウェイの設置工事はレンタルサービスに含まれていますか?
含まれておりません。ご要望がありましたら、架台の販売、設置代行を別途費用にて対応可能です。

デバイス

センスウェイのプラットフォームに接続できるデバイスはなんでしょうか?
対応デバイスガイドに検証済みデバイスが接続できます。
検証済みデバイス以外のデバイスの利用できますか?
利用可能です。ただし、当社技術者にて、デバイスの通信の確認をさせていただきます。手続きについてはこちらのページをご確認ください。
対応デバイスの購入はどこからできますか?
一部デバイスはセンスウェイのECサイト、Amazon等でご購入ができます。こちらのページからご購入ください。またリンク先に表示の無い商品については、お問い合わせからお申込みください。
ユーザー持ち込みデバイス
自身で購入した対応済みデバイス(ユーザー持ち込みデバイス)を使う為の手続きを教えてください。
持ち込みデバイスの登録につきましてはこちらのページをご確認ください。

技術仕様

センサーデータ

デバイスからセンスウェイサーバに送られたデータはサーバーから何日後に削除されますか?
センスウェイサーバにはデータを蓄積しないので、データはMQTTメッセージを配信した時点で破棄されます。
デバイスから送られたデータはセンスウェイで保存しているのでしょうか?
センスウェイではデータの保存はしておりません。お客様でデータ保存環境をご用意ください。

通信について

LPWAとはなんでしょうか?
IoTに必要とされる通信手段で、低消費電力(Low Power)、長距離通信(Wide Area)を特長とした通信規格です。詳しくはLPWAとは?をご参考ください。
LoRaWANとはなんでしょうか?
IoTに必要とされる通信手段で、低消費電力(Low Power)、長距離通信(Wide Area)を特長とした通信規格です。詳しくはLPWAとは?をご参考ください。
LoRaWAN通信で動画や音声データの送受信は行えますか?
映像や音声のような大容量のデータの送受信はできません。

パートナープログラム

パートナープログラム参加した場合、どのようなサポートがありますか?
パートナープログラムに参加いただいた企業様へは、関連技術・対応デバイスカタログ等の資料共有やパートナー同士のビジネスマッチング等、LoRaWANにおける技術、および営業面でのサポートをさせていただきます。
パートナープログラムの条件はありますか?
日本国内で営業活動している株式会社で、Webサイト、ロゴをお持ちであることが条件です。