重量センサーで現場の在庫状況をリアルタイムで把握
配送システムと連動し、在庫の補充を自動化

小売業ソリューション事例

課題

広い店内や、離れた場所にある倉庫などリアルタイムでの在庫状況の把握が難しく、また手動での確認となっていたため、工数が大きくかかっていた。

解決方法

商品ケースに重量センサーを設置し、在庫状況を把握。設定した閾値を下回った場合に自動的に倉庫からの発注を指示。
遠隔で在庫状況や発送状況を確認。

導入効果

在庫補充や発注のシステムと連動することで、在庫管理の工数の削減と合わせて発注ミスを大幅に削減。

シェアする