"ToiletMaster"とは?

トイレの利用状況を可視化

ToiletMasterはトイレにおける様々な課題を
IoTによって解決するサービスです。

トイレイメージ

オフィスのトイレにおける課題を解決

トイレ可視化のイメージ、導入前
トイレ可視化のイメージ、導入後

IoTの通信技術LoRaWANを使った
「ToiletMaster」の3つの特徴

使いやすさを追求

  • 無駄のない分かりやすい画面
  • 様々なデバイスに対応
  • あらゆる利用シーンに対応
トイレイメージ

利用状況の分析・モニタリング

  • 分析機能によって利用状況を把握
  • トイレの異常・滞留を検知
  • 長時間の利用の抑止
トイレイメージ
利用率グラフ
利用回数グラフ
フロア全てのトイレが利用中となった履歴

簡単導入・楽々メンテナンス

  • センサーの取り付けは1分で完了
  • 長距離通信で通信機器は最低限に
  • 低消費電力通信により電池長持ち
トイレイメージ

アプリケーション仕様

複数のフロアのデータを一つの画面で一元管理できます。

トイレの空き室状況を一覧表示
※ダッシュボードはカスタマイズ可能

利用者用ページ

管理者画面でデバイスごとの
状況を一括管理

管理画面

統計データの表示で
利用状況の把握も容易

利用率グラフ

取得したデータはCSV出力可
より細かい分析も可能

CSV書き出し機能

デバイス・機器仕様

低消費電力で長距離通信可能なLoRaWANを使用。ゲートウェイは複数階で利用可能です。

Netvox社製 ドア開閉センサー 

サイズ:本体57×35×15mm
Magnet 43×13×12mm
センサ:窓、ドア開閉検知(磁気センサ)
電源:ボタン電池

Netbox  ドア開閉センサー

LoRaWAN室内用ゲートウェイG-BOX

型番:SW-GW01
サイズ:L:116 x W:91 x H:27 mm 160 g
電源:DC 5V / 2A(ミニUSBポート経由)

G-BOX ゲートウェイの画像

料金プラン

初期費用(デバイス費用) 
¥9,800/台

※別途設置代行オプションもございます

月額基本料

室内用基地局、アプリケーション、通信料含む

3,400/月

デバイス使用料

センサー1台あたり

400/月

デバイス初期費用 ドア開閉センサー 1台 ¥9,800/ 台
月額基本料 LoRaWAN 室内用ゲートウェイ 1台
※ゲートウェイの追加は1台あたり月額3,400円が発生します。

アプリケーション利用料
SenseWay Mission Connect 基本料・通信費
¥3,400/ 月
デバイス使用料 ドア開閉センサー 1台 ¥400/ 月

※上記は税抜価格のため、別途消費税がかかります
※取り付け代行、電池交換代行もご用意してます。

導入先一覧

以下の企業に導入されています。

続々と実績拡大中