SenseWay Mission Connect

SenseWay Mission Connect(センスウェイ ミッションコネクト)とは、IoTに必要な通信であるLPWAのLoRaWAN™ を用いた日本全国で活用できるIoT通信プラットフォームサービスです。

SenseWay Mission Connect
サービス概要

SenseWay Mission Connect サービス概要の図

SenseWay Mission Connectは、センスウェイが設置したLoRaWANゲートウェイと、センスウェイのLoRaWANサーバを通じて、お客様のデバイスとアプリケーション間の双方向通信を提供します。

LoRaWANデバイス

お客様のLoRaWAN対応デバイスを接続することができます。対応デバイスについてはこちらから購入することができます。
※近日、持ち込みデバイスも対応予定

LoRaWANデバイス

LoRaWANゲートウェイ

センスウェイがゲートウェイを設置し、IoT通信網を構築しています。
今後全国で利用できるよう積極展開しております。
サービス範囲外のいち早くLoRaWANを使いたいお客様向けにレンタルゲートウェイサービスを提供しています。詳細はこちら

LoRaWANゲートウェイ

LoRaWANサーバー

センスウェイが独自に構築したLoRaWANサーバーを提供します。
こちらはMQTT、MQTTSに対応しており、デバイスとLoRaWANサーバー間、並びにアプリケーションとLoRaWANサーバー間での双方向通信を提供します。
また、デバイスやレンタルゲートウェイを管理するコンソールを提供しています。

LoRaWANサーバー

アプリケーション

ユーザーが用意するアプリケーションサーバーです。
このサーバがLoRaWANサーバを通じて、デバイスとの双方向通信が可能となります。

アプリケーションサーバー

SenseWay Mission Connect
サービス特徴

SenseWay Mission Connectは、LPWAのLoRaWANの性能を生かし、IoTに必要な下記のメリットを提供します。

価格

1デバイスあたり
月額30円からの低価格!
詳しくはこちら

デバイス管理

大量のデバイスの管理が簡単
詳しくはこちら

LPWA

低消費電力
長距離通信を実現
詳しくはこちら

サービスの仕様

スペック
LoRaWANバージョン LoRaWAN v.1.0.2 AS923
プロトコル LoRaWANプロトコル
アプリケーションサーバー接続プロトコル MQTT
認証方式 OTTA (ABPは今後対応予定)

まずはお試し下さい

登録はWEBで完結します。まずは利用してみてください。