Newsの一覧 | センスウェイ株式会社

「温度管理をIoTで簡単、リモート化 倉庫や室内の温湿度管理~「サーマルコネクト」オンラインセミナー」のアイキャッチ画像

温度管理をIoTで簡単、リモート化 倉庫や室内の温湿度管理~「サーマルコネクト」オンラインセミナー

[開催期間]2021/10/28~2021/10/28

食品を扱う企業では温度管理業務と報告作業が増えています。日々の温度管理業務をIoTによって効率化するソリューション「サーマルコネクト」のご紹介を行います。本サービスは温湿度センサーを冷蔵庫や倉庫などに設置するだけで、自動で温度を計測し、クラウド上のアプリケーションで集計管理します。温度湿度の異常値を検出した際はアラート通知でき、素早い対応が可能です。HACCPに沿った温度管理にも対応し、人の手によって行っていた温度管理業務を効率化いただけます。

「現場の安全がわかる! 夜間や一人作業の作業員を守る「ワーカーコネクト」 オンラインセミナー」のアイキャッチ画像

現場の安全がわかる! 夜間や一人作業の作業員を守る「ワーカーコネクト」 オンラインセミナー

[開催日]2021/10/21

夜間や一人作業での作業員の安全管理や転倒検知など安全対策はお済でしょうか。工場や建設現場では様々な安全対策を導入されていると思いますが、IoTセンサーを用いることで遠隔で現場の安全を管理し、素早い対応を可能にします。今回は、IoT安全管理ソリューション『ワーカーコネクト』のご紹介と導入事例についてご説明します。

「現場の安全がわかる! 夜間や一人作業の作業員を守る「ワーカーコネクト」 オンラインセミナー」のアイキャッチ画像

現場の安全がわかる! 夜間や一人作業の作業員を守る「ワーカーコネクト」 オンラインセミナー

[開催日]2021/09/22
このセミナーは終了しました。

作業員の体調管理、転倒検知を行うIoT安全管理ソリューション『ワーカーコネクト』の導入を検討されている方へ、オンライン説明会を開催します。

「温度管理をIoTで簡単、リモート化 ~「サーマルコネクト」 オンラインセミナー」のアイキャッチ画像

温度管理をIoTで簡単、リモート化 ~「サーマルコネクト」 オンラインセミナー

[開催期間]2021/08/19~2021/08/26
このセミナーは終了しました。

暑くなるこれからの季節、倉庫など室内での温度管理は、重要性を増しています。特に食品業界では、今年6月より食品衛生法の改正により、国際的な衛生管理規格「HACCP」が完全義務化されたことによって、温度管理業務と報告作業が増えています。IoTによって温度管理業務をリモート化し業務効率化を行えるIoTソリューション「サーマルコネクト」のご紹介を行います。

「コロナ対策 / 遠隔IoT監視ソリューションのご紹介セミナー」のアイキャッチ画像

コロナ対策 / 遠隔IoT監視ソリューションのご紹介セミナー

[開催日]2021/08/27
このセミナーは終了しました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、さまざまなIoTシステムの活用が始まっています。スマートフォンのBluetooth機能を利用して、陽性者との接触した可能性を通知する 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)は、その最たる例として皆さんご存じのことと思います。さまざまな企業がIoTを活用したコロナ対策を検討している中、「密閉」「密集」「密接」のいわゆる3密状態を監視、検知、警告するIoTシステムがその中心にあることも事実です。本セミナーでは、センスウェイ社のLoRaWAN対応センサーとその活用事例をご紹介するとともに、センサーデータを活用した業務課題の解決へのヒントをお話します。また、弊社パートナーであるグレープシステム様が代理店販売するEXOSITE社の見える化サービス「ExoSense」を各種センサーと組み合わせたコロナ対策 / 遠隔IoT監視ソリューションと、AI画像認識を用いたスモールスタートエッジAIを組み合わせたより高度な感染対策をご紹介します。

「温度管理をIoTで簡単、リモート化 ~「サーマルコネクト」 説明会」のアイキャッチ画像

温度管理をIoTで簡単、リモート化 ~「サーマルコネクト」 説明会

[開催期間]2021/07/15~2021/07/21
このセミナーは終了しました。

暑くなるこれからの季節、倉庫など室内での温度管理は、重要性を増しています。特に食品業界では、今年6月より食品衛生法の改正により、国際的な衛生管理規格「HACCP」が完全義務化されたことによって、温度管理業務と報告作業が増えています。IoTによって温度管理業務をリモート化し業務効率化を行えるIoTソリューション「サーマルコネクト」のご紹介を行います。

「SenseWay Mission Connectメンテナンスのお知らせ」のアイキャッチ画像

SenseWay Mission Connectメンテナンスのお知らせ

平素より「SenseWay Mission Connect」をご利用いただき、誠にありがとうございます。ご利用のサービス「SenseWay Mission Connect」にて、システムのメンテナンスに伴い、以下の日時でネットワーク通信が停止いたします。皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

「温度管理をIoTで簡単、リモート化 ~「サーマルコネクト」 説明会」のアイキャッチ画像

温度管理をIoTで簡単、リモート化 ~「サーマルコネクト」 説明会

[開催期間]2021/06/17~2021/06/24
このセミナーは終了しました。

倉庫などでの食品の温度管理は、人手不足のなかでも重要性を増しています。今年6月より食品衛生法の改正により、完全義務化された国際的な衛生管理規格「HACCP」。6月の完全施行に向けて、IoTで効率的な温度管理を行えるソリューションのご紹介を行います。本サービスは温湿度センサーを冷蔵庫や倉庫などに設置するだけで、自動で温度を計測し、クラウド上のアプリケーションで集計管理します。温度湿度の異常値を検出した際はアラート通知でき、素早い対応が可能です。HACCPに沿った温度管理にも対応し、人の手によって行っていた温度管理業務を効率化いただけます。

「センスウェイ、LoRaWAN®対応WBGTセンサによる熱中症対策ソリューションを提供開始」のアイキャッチ画像

センスウェイ、LoRaWAN®対応WBGTセンサによる熱中症対策ソリューションを提供開始

センスウェイ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長: 神保 雄三 以下、センスウェイ)は、低消費電力広域通信のLoRaWAN®※1と熱中症予防のために活用される暑さ指数(WBGT)※2を計測する株式会社フジクラが開発した黒球付きセンサノードとを組み合わせた、熱中症対策ソリューション(以下、本ソリューション)を開発、5月31日より提供を開始いたします。

「IoT通信プラットフォームやセンサーソリューションを提供するセンスウェイ、総額1.35億円の資金調達を完了、更なるサービスの拡充へ」のアイキャッチ画像

IoT通信プラットフォームやセンサーソリューションを提供するセンスウェイ、総額1.35億円の資金調達を完了、更なるサービスの拡充へ

センスウェイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:神保雄三、以下「センスウェイ」)は、ナミキ商事株式会社、Seijet Capital株式会社、X Capital合同会社などからの第三者割当増資による総額1.35億円の資金調達を完了いたしました。今回の資金調達により累計調達額は5.2億円に到達しております。