Newsの一覧 | センスウェイ株式会社

「【メディア掲載】「流通ネットワーキング」2020年7・8月号に寄稿いたしました」のアイキャッチ画像

【メディア掲載】「流通ネットワーキング」2020年7・8月号に寄稿いたしました

日本工業出版株式会社様発行の「流通ネットワーキング」2020年7・8月号の特集2「IoTと製造・流通・物流のイノベーション」に寄稿いたしました。

「温度管理ソリューション オンラインセミナー」のアイキャッチ画像

温度管理ソリューション オンラインセミナー

[開催期間]2020/07/09~2020/08/06
このイベントは終了しました。

2020年6月より、食品衛生法の改正により、国際標準の衛生管理規格HACCPの施行がはじまりました。食品事業者は、冷蔵庫など食品保管場所の温度の継続的な収集・管理が必要になり、管理業務の増加が懸念されています。センスウェイでは、IoTによって温度管理をかんたんに自動化できる温度管理システム「サーマルコネクト(THERMAL CONNECT)」を提供しています。

「センスウェイ、IoTで現場作業員の熱中症、転倒を検知する 「Worker Connect」の提供を開始」のアイキャッチ画像

センスウェイ、IoTで現場作業員の熱中症、転倒を検知する 「Worker Connect」の提供を開始

IoT通信サービスを提供するセンスウェイ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:神保雄三 以下:センスウェイ)は、バイタルセンサーを活用したIoTシステムにより建設現場や屋外で働く作業員の熱中症などの健康管理、転倒事故を把握できる「Worker Connect(ワーカーコネクト)」を、2020年7月9日(水)より提供いたします。

「建設業界向けオンライン説明会」のアイキャッチ画像

建設業界向けオンライン説明会

[開催期間]2020/06/16~2020/06/23
このイベントは終了しました。

建設現場では、熱中症、転倒事故をはじめとした労働災害など作業員の安全管理、健康管理が課題となっています。センスウェイでは、これらをIoT通信とデバイスによって、作業員の健康管理を解決するサービスを提供しています。

「温度管理ソリューション オンライン説明会」のアイキャッチ画像

温度管理ソリューション オンライン説明会

[開催期間]2020/06/18~2020/06/30
このイベントは終了しました。

2020年6月より、食品衛生法の改正により、国際標準の衛生管理規格HACCPの施行がはじまりました。食品事業者は、冷蔵庫など食品保管場所の温度の継続的な収集・管理が必要になり、管理業務の増加が懸念されています。センスウェイでは、IoTによって温度管理をかんたんに自動化できる温度管理システム「サーマルコネクト(THERMAL CONNECT)」を提供しています。https://www.senseway.net/tc/温度センサーを計測箇所に設置するだけで、自動で温度を計測し、アプリケーションで管理・通地が行えます。これまで人の手によって行っていた温度管理業務を削減し、より付加価値の高い業務に集中できます。導入をご検討のお客様に、サービスの説明とこれまでの事例紹介を行います。ご質問があれば、説明後にご回答いたします。

「【オンラインセミナー】「これから始めるIoT時代のデータ活用」 ~LoRaWAN導入事例~」のアイキャッチ画像

【オンラインセミナー】「これから始めるIoT時代のデータ活用」 ~LoRaWAN導入事例~

[開催日]2020/06/17
このセミナーは終了しました。

IoTによるデータ活用は急速に発展し、低消費電力で長距離通信が可能な通信技術:LPWA(Low Power, Wide Area)は、IoTに最適な通信として注目されています。このLPWAのなかでも、特に本命視されているのがLoRaWAN(R)で、様々なセンサー、アプリケーションを組み合わせることで、多くのデータが見えてきます。しかし、集められたデータ単体では価値は生まず、様々な情報と組み合わせることで新たな知見や問題解決へと活用できます。IoTでは、収集されたデータを活用していくため、様々なデータやシステムとの連携が必要となってきます。

「CData Software Japan の提供するAPI Profiles にセンスウェイ対応APIをリリース」のアイキャッチ画像

CData Software Japan の提供するAPI Profiles にセンスウェイ対応APIをリリース

CData Software Japan 合同会社の提供するAPI Profiles にセンスウェイ対応APIをリリースいただきました。CData API Driver にユーザーがProfile を組み込むことで、センスウェイのLoRaWANセンサーからのデータと様々なSaasシステムとシームレスに連携が可能になります。

「京葉ガスとセンスウェイ、商業施設向け空調IoTソリューションを共同開発 ~IoTを活用した空調制御によって快適空間を実現、柏の葉T-SITEへ導入~」のアイキャッチ画像

京葉ガスとセンスウェイ、商業施設向け空調IoTソリューションを共同開発 ~IoTを活用した空調制御によって快適空間を実現、柏の葉T-SITEへ導入~

京葉ガス株式会社(所在地:千葉県市川市、代表取締役社長:羽生 弘、以下「京葉ガス」)とセンスウェイ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:神保 雄三、以下「センスウェイ」)は各種環境センサーデータを活用した快適な空間を実現する空調IoTソリューションを共同開発いたしました。なお、本プロジェクトは、柏の葉アーバンデザインセンター<UDCK>(事務局)、柏市、三井不動産株式会社らを中心として運営される、千葉県柏市・柏の葉キャンパスの街を舞台にした実証プラットフォーム「イノベーションフィールド柏の葉」の支援プロジェクトとして行いました。

「5月オンライン個別相談会」のアイキャッチ画像

5月オンライン個別相談会

[開催期間]2020/05/14~2020/05/28
この個別相談会は終了しました。

IoTソリューションの導入・活用でお悩みはありませんか?IoT導入を検討しているけれどなかなか個別に相談する機会がない方や、導入にあたってのお悩みや不安がある方はぜひご相談ください。センスウェイのサービス説明とご相談、ご質問に回答いたします。

「【メディア掲載】「月刊 食品機械装置」2020年5月号に寄稿いたしました」のアイキャッチ画像

【メディア掲載】「月刊 食品機械装置」2020年5月号に寄稿いたしました

株式会社ビジネスセンター社様発行の「月刊 食品機械装置」2020年5月号の温湿度管理特集に寄稿いたしました。